専門店に維持管理を頼める|賃貸のサブリースをする魅力とは

レディ
  1. ホーム
  2. リスクを低減する方法です

リスクを低減する方法です

男の人と女の人

既築でもできます

空室リスクをなくす方法としてサブリースが注目されています。サブリースは、一般的に、不動産会社や建設会社が空き地を保有しているオーナーに対して1棟アパートや1棟マンションの建設をセールスされた際に、一緒に提案されることが多いです。しかし、最近では新築マンションの区分販売でもサブリースをセットにしているケースや、オーナーがすでに保有している中古マンション等に後から付与することができるケースもあります。既築物件をサブリース方式にする場合には、新築物件よりも更新期間が短かったり、家賃が低かったりすることが多いです。契約をする場合の流れは、まず、家賃査定から始まります。新築でアパートや新築マンションを建設する場合には、提案の段階ですでに査定家賃が提示されていることが多いです。既築物件にサブリースを付与したい時には、サブリース会社がオーナーが所有する物件の周辺家賃相場などを調べたうえで、査定家賃が提示されます。査定家賃及び契約内容に納得できたら、サブリース会社と契約書を交わし、一括借り上げがスタートします。サブリースのメリットは、入居者が退室してしまった時のリスクや家賃を支払ってこなかった時のリスクをオーナーが負わなくてよいということです。不動産投資に関して経験がなかったり、親から受け継いだ収益物件を管理することが手間だと思っていたりするのであれば、サブリース方式を導入することも考えてみましょう。