専門店に維持管理を頼める|賃貸のサブリースをする魅力とは

レディ
  1. ホーム
  2. 管理会社の物件借り上げ

管理会社の物件借り上げ

集合住宅

空室でも保証可能です

不動産を賃貸物件として経営したい時は、まず物件管理やクレーム対応、家賃保証などを請け負ってくれる業者を選ぶようにしましょう。自分一人でやるには限度がありますし、何よりも経営のノウハウをきちんと持った管理会社に任せた方が、様々な点で便利だからです。特に最近は、家賃保証をしてくれる会社も多くなっています。家賃保証というのは、入居者が家賃を滞納した場合に保証してくれるシステムのことです。この場合は、入居者が保証料を会社に払うことになります。しかし中には家賃滞納だけでなく、空室の保証をしてくれる会社もあります。空室を保証してもらう場合は、一般にサブリースという方法を採ります。このサブリースというのは、管理会社が物件を借り上げてしまうシステムです。ですから、経営はすべて会社に任せることができますし、空室が複数あってもその分の家賃を保証してもらうことが可能です。空室が出そうで心配という時は、家賃保証よりももう少し安定した収入が得られるこのサブリースがいいでしょう。ただしこのサブリースの場合、会社が借り上げているわけですから契約更新料、あるいは入居時の敷金や礼金などは、すべて会社のものとなります。オーナーは受け取ることができないので、その点には注意しましょう。また、空室が多いと賃料の見直しを要求されることもあります。このような点を考えたうえで、サブリースにするのかそれとも家賃保証だけにするのかをまず考えるようにしましょう。