専門店に維持管理を頼める|賃貸のサブリースをする魅力とは

積み木

家賃が安定します

つみき

将来のことを考えて不動産投資を始めようと考えている人も沢山います。空室が心配であるようなら、サブリース方式を採用することをお勧めします。サブリース方式を採用すれば、毎月の家賃収入が安定するだけでなく、入居者とのトラブルに悩むこともなくなります。

リスクを低減する方法です

男の人と女の人

サブリース方式は、1棟アパートや1棟マンションを新たに建設する際に提案されることが多いです。しかし、最近では、新築の投資用マンションを販売する際に付与されていることもありますし、既築マンションに後から付与することができることもあります。

アパートで安定収入

貯金箱

長期のアパートの維持管理

地主の方にとっては、土地に掛かる税負担が大きな課題となることがあります。有効に活用して収益を生まないことには、せっかく土地を所有していてもかえって大きな重荷となり続けることがあります。そこで、収益のためにと不動産の知識も浅いままにアパート経営を始めることがありますが、結果的にさらに状況を悪化させてしまうことにもなりかねません。アパート経営は物件の維持管理ができていれば長期に渡って高い収益を生み出し続けることができます。しかし維持管理が不十分で集客ができないと、すぐに空室が目立つようになり、家賃も大幅に下げざる得なくなってしまいます。長期に渡りアパート経営を成功させ、安定した収益を手にするためには、サブリースが欠かせません。サブリースはオーナーが管理会社と契約を交わし、第三者を入居させる仕組みです。また、サブリースの契約は更新がありますが、長期間契約を行うことも可能となっています。そのため、アパート経営を行う上では、オーナーの手間を省くことができるのです。サブリースにより、家賃保証を受けることで収益の安定性ができます。また管理会社を通してアパートの維持管理をしてもらうことで、老朽化を防ぎ、長く使えるアパートにすることができます。現在のサブリースの費用は家賃の10%前後となっています。長期の契約になるのが一般的ですから、会社に資金力があり信用のできるところに大切なアパートの管理を任せましょう。

集合住宅

管理会社の物件借り上げ

不動産利用での賃貸経営には、家賃保証やサブリースがお勧めです。家賃保証は、家賃滞納時に立替えてもらえますが、サブリースは物件を借り上げてもらえます。そのため経営は楽ですが、更新料や敷金、礼金は会社収入です。また空室が多いと賃料の見直しをすることにもなりますので、その点にも注意しておきましょう。